【農林水産省】原料原産地表示制度セミナー開催

「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」

平成29年9月に食品表示基準の一部が改正され、国内で作られた全ての加工食品に原料原産地表示を義務付ける新たな制度がスタートしたことを受け、

農林水産省では同制度の概要及び対応のポイントをまとめた事業者向け活用マニュアルを作成しました。

このたび食品事業者様向けに、同マニュアルを活用したセミナーを開催します。

日時:11月29日(木)13時30分から16時

場所:アイーナいわて県民情報交流センター 会議室501

(岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号)

プログラム:

(1)開会

(2)マニュアル内容の解説

(3)質疑応答

(4)その他(消費者庁からの連絡)

(5)閉会

当日の配布予定資料:

(1)新しい原料原産地表示制度 事業者向け活用マニュアル

(2)同マニュアル 別冊 実践チェックリストと表示例

(3)新しい原料原産地表示制度 関係規程集

参加申込方法:

こちらのウェブページ(MS&ADインターリスク総研株式会社)の、

各会場「申込登録」欄の申込みフォームからお申込みください。

URL: https://www.irric.co.jp/event/181009/index.php

セミナーに関するお問合せ:

MS&ADインターリスク総研株式会社内担当:蛯子(えびこ)、佐藤

電話:03-5296-8974

—–
(参考URL)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/181009.html