若手社員の定着率向上に向けたメンター制度普及・育成研修【10/19】

この度、若手社員の定着率向上に向けたメンター制度普及・育成研修を開催いたします。本セミナーは人材定着に有効であるといわれるメンター制度の普及と、メンター育成による若手社員の職場定着率向上及び先輩社員のコミュニケーション能力の向上を図ることを目的とするものです。

 

♦♦♦メンター制度とは♦♦♦
年齢が近く経験豊かな先輩社員(=メンター)が、後輩社員(=メンティ)のキャリア形成上の課題や悩みについてサポートする制度。メンターは、仕事の指示・命令・評価等を行う上司・直属の先輩“以外”の人物であることが一般的で、定期的な面談を重ね、信頼関係を育む中で、メンティ自らがその解決に向けて意思決定し、行動できるよう支援する。以前は、大企業で採用されることが多かったが、若手社員の職場定着に有効であることから、近年は中小企業でも導入し、新入社員の定着率や人材育成に効果を上げる事例が増えている。

 

◆若手社員の定着率向上に向けたメンター制度普及・育成研修

 

名称 若手社員の定着率向上に向けたメンター制度普及・育成研修
日時 平成30年10月19日(金)14:00~17:00
テーマ 【テーマ】
~コミュニケーション理論から学ぶメンター制度活用のポイント~【研修の概要】
・メンター制度の目的と効果の理解
・コミュニケーション理論に基づいたメンタリングの成功のポイント
・運用ルール策定シミュレーション(ワーク、情報交換)
・メンタリング実践手法(モデリング、ロールプレイ)
・質疑応答
講師 国立大学法人 岩手大学
人文社会科学部人間文化課程  准教授  奥野 雅子 氏
(教育学博士、臨床心理士、薬剤師)
会場 盛岡市 盛岡駅西口 マリオス18F会議室
参加対象 岩手県内に本社または事業所のある中小企業
定員 30名
受講料 無料
申込期限 開催前日(10/18)まで3/15のお申込みについては別途ご案内差し上げます。

 

申込方法

参加申込書に必要事項をご記入の上、「岩手県中小企業団体中央会 企画振興部」へ
以下の方法で期日までにお送りください。

①FAX(019-624-1266)

②メール(job-matching@ginga.or.jp)

③電話(019-624-1363)

 

お問い合わせ

岩手県中小企業団体中央会
〒020-0878
岩手県盛岡市肴町4-5 岩手酒類卸ビル2F
担当部署 企画振興部 TEL:019-624-1363 FAX:019-624-1266

備考

テーマ及び内容は、今後の講師との調整により修正・変更する場合があります。
あらかじめご了承ください。