令和4年賃金構造基本統計調査の実施とご協力方お願い(厚生労働省)

厚生労働省からの事業主の皆さまへのお知らせとお願い

厚生労働省が実施しております各種統計調査につきましては、例年、格別のご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
「賃金構造基本統計調査」は、1948年(昭和23年)以降、毎年実施しており、民営及び公営の事業所のうち、無作為に抽出した事業所を調査の対象としております。
また、調査結果につきましては、民間企業における賃金決定等、労務管理の資料として広く利用されているほか、各種の政策決定の際にも幅広く使用されるなど、極めて重要な役割を果たしており、国の実施する最も重要な統計のひとつとして、統計法に基づく「基幹統計」に指定されております。

本年も、別添1「調査計画」及び別添2「調査票」に基づき、令和4年6月分の賃金等について調査することとしております。
つきましては、各事業所様におかれましては、別途調査依頼がありました場合には、この調査の趣旨、重要性をご理解いただき、ご回答くださいますようお願い申し上げます。

調査の詳細は下記厚生労働省ホームページをご参照ください。
【厚生労働省ホームページ】
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/detail/index.html

(参考)
【別添1】調査計画
【別添2】調査票