人材開発支援助成金(人への投資促進コース)のお知らせ

岩手労働局職業安定部からのお知らせ

 

事業主等が雇用する労働者に職務に関連した訓練計画に沿って訓練を実施した場合、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する人材開発支援助成金という助成制度があります。

今般、「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」(令和3年11月19日閣議決定)において、人への投資を抜本的に強化するため、令和4年度からの3年間で4,000億円規模の施策パッケージを創設し、民間ニーズを把握しながらデジタル人材育成の強化等を行うこととされました。これを受け、厚生労働省では、国民の方からの御提案をもとに、人材開発支援助成金に「人への投資促進コース」を本年4月から創設しました。

「人への投資促進コース」では、IT分野未経験者の即戦力化のための訓練、デジタル分野など高度人材の育成のための訓練、定額制の研修サービスによる訓練など、企業のイノベーションの促進や事業運営に資する人材育成を行う事業主に対する助成メニューや、労働者が自発的に受講した訓練費用を負担する事業主、働きながら訓練を受講するための休暇制度や短時間勤務等制度を導入する事業主など、労働者の自発的な職業能力開発を促進する事業主に対する助成メニューを用意しています。

下記にて詳細の確認やお問い合わせをお願いします

厚生労働省ホームページ

岩手労働局職業安定部 職業対策課分室(助成金相談コーナー)
電話:019-606-3285

「人への投資促進コース」案内チラシ1
「人への投資促進コース」案内チラシ2