荷役災害防止担当者講習会(荷主等向け)のご案内(陸上貨物運送事業労働災害防止協会)

陸上貨物運送事業労働災害防止協会からのご案内

陸上貨物運送事業の労働災害の過半数は、トラックの荷台等からの墜落・転落等の荷役作業中に発生しています。そのうち多くは荷主等(荷主、配送先、元請事業者等)の事業場で発生しています。
このため、厚生労働省では、荷役ガイドライン(陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン)を策定し、陸運事業者や荷主等の実施事項を示しました。

今年度は、このガイドラインに示された荷役災害防止の担当者に対する安全衛生教育を目的とした講習会を全国47か所で開催しており、岩手県では、令和4年2月8日(火)13時30分から16時までの日程で、岩手県トラック協会(紫波郡矢巾町流通センター南2-9-1)にて開催することとしております。

つきましては、下記案内文書にて詳細をご確認いただき、お申込みについてご検討くださいますようご案内申し上げます。

荷役ガイドラインに基づく講習会のご案内【厚生労働省補助事業】

リーフレット(荷役作業での労働災害を防止しましょう!)