福島第一原子力発電所ALPS処理水の処分に関する基本方針説明会の開催について(岩手県)

岩手県復興防災部からのお知らせ

本年4月、国において福島第一原子力発電所ALPS処理水を2年後を目途に海洋放出する基本方針が決定されたところですが、この方針決定について、検討過程や安全性、海洋放出によらない新たな処分方法の検討、風評対策などについてさらなる説明を求める声が上がっているところです。
つきましては、今般、この基本方針について資源エネルギー庁から説明を受ける場を設定しましたので、事業者の皆さまにおかれましては、積極的にご出席くださるようご案内申し上げます。

1 日時及び場所
(1)令和3年11月18日(木)13:00~15:45
いわて県民情報交流センター「アイーナ」 804会議室(盛岡市)
(2)令和3年11月19日(金)10:00~12:15
宮古市民文化会館 中ホール(宮古市)
※(1)、(2)とも説明は同一の内容となります。
2 内容
(1)(仮題)福島第一原子力発電所ALPS処理水の処分に関する基本方針について
(2)質疑・応答
3 参集予定者
市町村、農林水産業関係団体、商工関係団体、観光・旅館業関係団体、消費者団体 等
4 出席報告等
別紙により、貴団体の出席者及び質問事項を取りまとめの上、令和3年11月9日(火)までに、担当宛てFAX又はEメールにより報告をお願いします。
5 その他
(1)当日は、新型コロナウイルス感染症感染予防のため、検温、マスク着用等、基本的な感染対策をお願いします。
(2)資源エネルギー庁からの説明後に、東京電力ホールディングス株式会社からの説明の時間も設けております。
(3)出席希望者の状況によっては、出席者の調整をさせていただく場合があります。
(4)本説明会については、後日、岩手県公式ホームページにおいて動画(録画)を配信予定です。

(申込書等)
別紙1、別紙2
基本方針の概要