母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進について(厚生労働省)

厚生労働省からのお知らせ

母子家庭の母及び父子家庭の父(以下「ひとり親」という)につきましては、子育てと生計の維持を一人で担わねばならず、就業面で一層不利な状況に置かれていることを踏まえ、厚生労働省では、令和3年度以降も、特定求職者雇用開発助成金やトライアル雇用助成金の支給等により、こうした方の雇入れを行う事業主の方への支援に取り組んでまいります。

また、新型コロナウイルス感染症の影響が広範囲に及ぶ現状を踏まえ、本年3月には、新型コロナウイルスに影響を受けた非正規雇用労働者等に対する緊急対策関係閣僚会議において、ひとり親について、安定就労を通じた中長期的な自立支援を目指し、高等職業訓練促進給付金制度を見直すなど就労訓練への支援の強化を図ったところです。

事業者の皆さまにおかれましては、母子家庭の母及び父子家庭の父を巡る状況について、ご理解を賜り、母子家庭の母及び父子家庭の父の専用求人を設けるなど雇入れを促進していただくようお願いいたします。

また、母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進を図るためには、母子・父子福祉団体等ひとり親家庭の福祉の増進を主たる目的とする団体の受注機会を増大させることも有効であることから、業務を外部委託される場合は、母子・父子福祉団体等の活用をご検討くださいますよう併せてお願い申し上げます。

事業主の皆さまへの助成金制度・ひとり親の皆さまへの給付金制度は下記掲載のリーフレットをご覧ください。

【別添資料①】リーフレット「「ひとり親」の就労をご支援ください」

【参考資料②】リーフレット「安定した就労を目指すひとり親の皆さまへ」