令和3年度「岩手県自殺防止月間」の取組について(岩手県)

岩手県(保健福祉部)からのお知らせ

令和2年の本県の自殺者数は、全国と同様、前年比増となり、また、6年ぶりに自殺死亡率が全国で最も高くなりました。
さらに、コロナ禍が長期化する中にあって、失業や生活困窮などの社会的要因により、こころの健康に変調をもたらすなどの影響も懸念されることから、社会経済情勢の変化等に適切に対応した取組を推進していくことが必要です。
本県では、今年度も9月1日(水)から9月30日(木)までの1か月間を「岩手県自殺防止月間」とし、一人でも多くの自殺を防ぐため、県民とともに自殺予防に取り組む社会づくりに向けて、「みんなでつなごう いのちとこころの絆」をキャッチフレーズに、別添実施要綱により、各市町村や関係機関・団体とともに、啓発事業や各種相談支援等に取り組むこととしております。の皆様におかれましても、趣旨をご理解いただき、地域の実情に応じた各種自殺対策事業に積極的に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。
事業者の皆様におかれましても、趣旨をご理解いただき、地域の実情に応じた各種自殺対策事業に積極的に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。

(資料)
令和3年度「岩手県自殺防止月間」実施要綱
「岩手県自殺予防宣言」~みんなでつなごう いのちとこころの絆~