令和3年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の実施について(岩手労働局)

岩手労働局からのお知らせ

本年の熱中症予防対策につきましては、『令和3年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の実施について』により、先に今年度の取組について関係機関等に対し、周知をお願いしたところです。
本キャンペーンでは、梅雨明けを迎え、最も熱中症が急増する7月期を熱中症予防対策のより一層の徹底を図るべき重点取組期間として位置づけ、
・WBGT値(暑さ指数)の測定と作業計画への活用
・健康診断の結果や日々の活動を通じた当日の労働者の健康状況の把握
・事業場における熱中症予防対策などの教育の実施
・現場で熱中症患者が発生した際における救急隊の要請
などの各種対策の徹底を進めることとしております。
つきましては、中央会会員事業場やそこで働く労働者の方におかれましては、下記リーフレットをご一読いただき、各事業場において確実な取組が行われますよう特段のご配慮をお願い申し上げます。

(リーフレット)
1 「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」について:
https://neccyusho.mhlw.go.jp/pdf/2021/coolwork2021_jp.pdf
2 職場における熱中症予防対策 ポータルサイト及び講習動画のご案内:
https://neccyusho.mhlw.go.jp/pdf/2021/leaflet_20210609.pdf
3 熱中症の症状、予防法、対処法等についてのリーフレット:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/index.html
4 みんなで防ごう!熱中症:(職場における熱中症予防関係)
https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/DESIGN_JAPANESE_2.pdf