新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金の特例措置の延長等について(岩手労働局)

岩手労働局からのお知らせ

標記助成金の特例措置は、緊急事態宣言の延長等を踏まえ、7月についても、5月・6月の助成内容を継続することとなりました。
なお、8月以降の助成内容については、雇用情勢を踏まえながら検討し、6月中に決定する予定です。
また、新型コロナに対応する助成金として、雇用調整助成金のほか、在籍型出向を活用して雇用の維持を図る出向元・出向先双方の事業主に助成する「産業雇用安定助成金」や新型コロナの影響で離職し、これまで経験のない職業に就くことを希望する求職者を、無期雇用への移行を前提に原則3ヶ月試行雇用する事業主に助成する「トライアル雇用助成金(新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコース)」につきましても、改めてリーフレットを掲示しますので、積極的なご活用を検討くださいますようご案内申し上げます。

(各種リーフレット等)
①プレスリリース(7月以降の雇用調整助成金の特例措置等)
②「産業雇用安定助成金」のご案内
③(公財)産業雇用安定センターでは「出向」を活用して従業員の雇用を守る企業を無料で支援しています
④トライアル雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコース)のご案内