新規高等学校卒業者の就職状況調査の結果について(文部科学省より)

文部科学省よりお知らせです。
 
 この度、「令和3年3月新規高等学校卒業者の就職状況調査」(令和3年3月末現在)の結果がまとまりました。
今回の調査では、就職率は前年同期を0.2ポイント下回る97.9%となりました。また、約3400人の生徒が就職内定に至っておらず、引き続き就職に向けた努力を続けているところです。

令和3年3月新規高等学校卒業者の就職状況(令和3年3月末現在)に関する調査について

 就職は、生徒が将来に希望を抱き、職業生活に入ろうとする重要な第一歩であります。新規高等学校卒業者の求人枠の確保・拡大を図られますよう、格別の御配慮をお願い申し上げます。

 採用選考にあたっては、求人秩序の確立を図り、併せて適正な推薦・先行が行われるとともに、女子生徒にも男子生徒と実質的に均等な機会が与えられますよう御配慮をお願い申し上げます。