職業訓練の活用推進に向けた周知広報について(岩手労働局)

岩手労働局からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症による雇用への影響が長期化する中で、職業訓練により求職者の職業能力の向上を図り、再就職や転職に結びつけていくことが喫緊の課題となっております。
厚生労働省では、令和3年2月12日に策定した「新たな雇用・訓練パッケージ」及び令和3年3月16日に「新型コロナに影響を受けた非正規労働者等に対する緊急対策関係閣僚会議」で決定された「非正規雇用労働者等に対する緊急支援策について」に基づき、職業訓練の活用推進に向けた取組を重点的に進めることとしております。
こうした状況を受け、岩手労働局では、再就職や転職を目指している方に職業訓練の受講を広く働きかけ、職業訓練の受講に結び付けていく取組を重点的に進めることといたしました。
つきましては、事業者の皆さまにおかれましては、本取組の趣旨をご理解いただきますとともに、離職を予定されている労働者の方等に対する職業訓練の周知にご協力いただきますようお願い申し上げます。

[職業訓練について]
県内のハローワークで、求職者支援訓練と公共職業訓練(ハロートレーニング)の受講の申し込みを受け付けています。

○求職者支援訓練(求職者支援制度)
求職者支援制度は、雇用保険を受給できない求職者の方が、月10万円の生活支援の給付金を受給しながら、無料の職業訓練(求職者支援訓練)を受講する制度です。支給要件を満たさず給付金を受給できない場合であっても、無料の職業訓練を受講することができます。
(リーフレット)
求職者支援制度のご案内

○公共職業訓練
公共職業訓練は、主に雇用保険を受給をされている求職者の方が受講する無料の職業訓練です。
(リーフレット)
https://www.mhlw.go.jp/content/11800000/000673897.pdf

※岩手労働局のホームページにおいても職業訓練に係る情報を周知しております。
(岩手労働局ホームページ)
https://jsite.mhlw.go.jp/iwate-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/shokugyou_kunren/hourei_seido/kunren.html