「いわて地球環境にやさしい事業所」認定事業実施要領及び「いわて地球環境にやさしい事業所」認定審査に関する事務処理要項の一部改正について(岩手県)

岩手県からのお知らせ

県では、今般、下記のとおり標記要領及び要項の一部を改正しましたのでお知らせいたします。

1 改正内容
(1) 四つ星の認定基準の運用について
二酸化炭素の排出抑制に係る具体的な取組の成果として、従来の二酸化炭素排出量の削減のほか、二酸化炭素排出原単位の改善についても考慮する。(環境マネジメントシステムに原単位評価を行う旨の記載がある場合)
(2) カーボン・オフセットについて
燃料使用等による二酸化炭素排出量から、J-クレジットの活用による排出削減効果及び岩手県企業の森づくり活動によるCO2吸収量を差し引くことができるものとする。
(3) その他
上記(1)及び(2)に伴い、文言及び関係様式を整理する。
※新様式は、令和3年4月1日より県ホームページでダウンロード可能となります。
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/kankyou/seisaku/jigyosho/1005672.html

2 主な改正趣旨
認定審査に当たって、事業者のエネルギー効率改善及びカーボン・オフセットの取組成果を考慮するもの。

3 施行日
令和3年4月1日から施行すること。

4 その他
その他の改正内容詳細については「(別紙)改正内容について」をご覧ください。
(別紙)改正内容について