ヴァーチャルとリアルの融合展!「組合まつり in TOKYO~技と食の祭典~」のご案内(東京都中小企業団体中央会)

東京都中小企業団体中央会からのご案内

本会では、令和3年1月26日(火)10:00~2月25日(木)17:00までの一カ月にわたり「組合まつり in Tokyo」を開催いたします。

●「アフターコロナを考える」をテーマに二大コンテンツを実施します。
1月26日13:00からは、テレビや著作で人気の明治大学 政治経済学部 飯田泰之 教授と経済ジャーナリストの内田裕子氏による、スペシャル企画対談「アフターコロナ・日本経済の大展開―中小企業にチャンスあり」が実現!
さらに明治大学政治経済学部の森下正専任教授をお招きし、「アフターコロナの中小企業・組合等連携組織の方向性」と題した特別講演を1月27日16:00より実施いたします。

●イベントコンテンツも充実しております。
人気お笑い芸人ロバートの馬場裕之さんが配信している料理動画「馬場ごはん」を組合まつり編として実施!出展産品の一部を扱ったレシピを特別に紹介します。

●本展示会は、令和3年2月25日(木)まで開催しております。
ヴァーチャル空間で、東京が誇る様々な産業やサービス、全国各地の地域産品のブースを訪問し、新たな「発見」をしていただくとともに、ヴァーチャル商談という新たな「体験」を充分にお楽しみください。

●その他詳細は下記リーフレット、公式サイトをご覧ください。
・リーフレット
「組合まつりinTOKYO」のご案内
・公式サイト
https://www.kumiai-matsuri.jp/