小学校休業等対応助成金の申請期限の延長・活用方法と相談窓口のご案内(厚生労働省)

厚生労働省からのお知らせ

厚生労働省では、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金を創設しました。
今般、対象となる休暇取得の期間を延長し、令和2年2月27日から令和3年3月31日までの間に取得した休暇についても支援を行いますので、ご案内いたします。
また、令和2年11月24日から令和3年3月31日までの期間、都道府県労働局において「小学校休業等対応助成金に係る特別相談窓口」を設置しておりますので、ご活用ください。

1.助成金リーフレット
https://www.mhlw.go.jp/content/000706911.pdf
(申請の流れ・記載方法動画)
https://www.youtube.com/watch?v=ypYwiZCikmM
(お問合せ先)
申請手続き、支給要件等のお問い合わせはコールセンターへ
<学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター>
0120-60-3999
受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

2.各都道府県労働局・特別相談窓口ご案内リーフレット(2ページ目をご覧ください)
https://www.mhlw.go.jp/content/000706917.pdf
下記相談に対応いたします。
【労働者の方】
「会社にこの助成金を申請してもらいたい」等のご相談に応じて、労働者の意向を踏まえ、事業主に助成金の活用等の働きかけを行います。
【事業主の方】
申請手続きに必要な申請書類の作成支援を行います。

3.厚労省ホームページ(上記のリーフレット2点も掲載されております)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html