いわてわんこ節電所への参画について(岩手県)

温暖化防止いわて県民会議(岩手県)からのお知らせ

近年、日本でも大型の気象災害が発生するなど、地球温暖化が一因と考えられる異常気象が世界各地で発生しており、地球温暖化対策の重要性が高まっています。こうした状況を受け、県内では、岩手県を含む12自治体が2050年までに温室効果ガス排出量実質ゼロを目指すことを宣言しています。
当県民会議では、県民総参加による地球温暖化対策を推進するため、エネルギー消費の少ないライフスタイルへの転換を呼び掛けるホームページ「いわてわんこ節電所」を通じて、対策の実践を呼び掛けています。12月の地球温暖化防止月間は、より多くの県民や事業者等の参画を募るため、広報を強化しているところです。
ついては、趣旨をご理解いただき、積極的にご参加賜りますようご案内申し上げます。
詳細については、下記岩手県ホームページをご参照ください。

【岩手県ホームページ】
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/kankyou/seisaku/ondanka/1025482.html