「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」(エイジフレンドリーガイドライン)のパンフレットについて(岩手労働局)

岩手労働局からのお知らせ

近年、労働災害による休業4日以上の死傷者数のうち、60歳以上の労働者の占める割合が増加傾向にあり、高年齢労働者の労働災害防止を目的として、令和2年3月に「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」(通称・エイジフレンドリーガイドライン)が策定されました。
エイジフレンドリーガイドラインには、高年齢労働者が働きやすい職場環境の整備や働き方の見直し等を行うため、事業者及び労働者に取組が求められる事項を示されており、今般、ガイドラインの周知広報のため、パンフレットが作成されました。
つきましては、事業者の皆様におかれましては、ガイドラインの趣旨をご理解のうえ、高年齢労働者の労働災害を防止するため、各事業場の実情に応じた多様な取組が促進されますようご協力方お願い申し上げます。
パンフレットは下記厚生労働省ホームページ内PDFをご覧ください。

【厚生労働省ホームページ内PDF】
https://www.mhlw.go.jp/content/11300000/000623027.pdf