令和2年度岩手県高等学校卒業予定者の就職に係る申し合わせの変更について(岩手労働局)

岩手労働局からのお知らせ

今般、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年3月新規高等学校卒業者の就職に係る採用選考期日等が変更されたことに伴い、「令和2年度第2回岩手県高等学校就職問題検討会議」において、下記のとおり令和2年度における申し合わせ事項の複数応募を可能とする期日を10月1日から11月1日へ変更しましたので、お知らせいたします。
また、県内各ハローワークにおいて、上記申し合わせの変更と併せて、当該変更に係る別添事業主向けリーフレット「令和3年3月新規高等学校卒業者の求人募集を行う事業主の皆様へ」を、求人事業主様へ配布・周知いたしますので、ご了知いただきますようお願い申し上げます。

※以下、令和2年度岩手県高等学校卒業予定者の就職に係る申し合わせの内容を掲載します。

岩手県高等学校就職問題検討会議は、令和3年3月新規高等学校卒業予定者の就職に関する取り扱いについて、学校教育の充実と生徒の適切な職業選択を確保し、あわせて求人秩序確立を図る観点から、下記のとおり申し合わせる。

1 生徒の企業への応募・推薦は、10月中は1人1社とし、11月1日以降は1人2社までの応募・推薦を可能とする。

2 企業は、生徒の円滑な就職活動に資するため、応募締切り後速やかに採用選考を実施するとともに、その結果については選考後2週間以内を目途に通知する。

3 生徒の適切な職業選択や就職後の早期離職の防止に資するため、職場見学を積極的に実施するものとし、企業もその受入れに協力する。

4 企業は卒業式前に実習・研修等これに類似する行為を行おうとする場合は、学校教育の妨げとならないよう特に配慮し実施する。

5 上記申し合わせ事項を実効あるものにするとともに、生徒が円滑に職業生活へ移行できるよう関係機関の連携を強化する。

(抜粋は以上)

リーフレット「令和3年3月新規高等学校卒業者の求人募集を行う事業主の皆様へ」