令和2年国勢調査へのご協力のお願い(岩手県)

岩手県からのお願い

「令和2年国勢調査」が本年10月1日を基準日として全国一斉に実施されます。
国勢調査は、国内に居住するすべての人及び世帯を対象とする我が国の最も基本的かつ大規模な統計調査で、この結果は、議員定数の決定や地方交付税の算定、雇用・福祉対策を始めとする各種行政施策、さらには将来人口の推計などに広く活用されています。
特に、今回の調査は東日本大震災後10年目の調査であり、今後の本県の各施策の策定や評価の際の基礎となるデータを収集する重要な調査となることから、県といたしましては、前回にも増して広報活動に力を入れているところです。

今回調査では、現下の新型コロナウイルスの感染症に対応して、出来るだけ調査員と世帯が直接接触しない非接触の調査方法が採られるよう推奨する観点から、パソコンやスマートフォンによるインターネット回答を積極的に推進することとしております。

皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

詳細は下記別添ファイルをご覧ください。
令和2年度国勢調査への協力について(PDF)