新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための電子申請の一層の普及及び促進について(岩手労働局)

岩手労働局からのお願い

新型コロナウイルス感染症については、その拡大範囲が全国に及び、4月7日に7都府県に対し新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が出され、4月16日には全ての都道府県に拡大され、さらには、5月4日には5月末まで延長されたところです。

これに従い、爆発的な感染の拡大を防ぐために、可能な限りの外出自粛等が求められており、テレワークの活用など職場においても感染拡大防止に向けた取組が求められています。

このような中、従来より、労働基準法や最低賃金法に定められた手続きのために、多くの使用者の方々に労働基準監督署の窓口にお越しいただいていることから、今般、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、電子申請を利用した届出等を積極的に勧めることといたしました。

つきましては、使用者の皆様におかれましては、趣旨をご理解いただき、各事業場において電子申請の活用を推進していただきたく、特段のご配慮をお願い申し上げます。

リーフレット① https://jsite.mhlw.go.jp/iwate-roudoukyoku/content/contents/corona01.pdf

リーフレット② https://jsite.mhlw.go.jp/iwate-roudoukyoku/content/contents/corona02.pdf

岩手労働局ホームページ https://jsite.mhlw.go.jp/iwate-roudoukyoku/roudoukyoku/gyoumu_naiyou/kijunbu/kantoku.html