「2021年度大学、短期大学及び高等専門学校卒業・修了予定者に係る就職について(申合せと企業へのお願い)」(就職問題懇談会)

就職問題懇談会からのお知らせとお願い

国公私立の大学、短期大学及び高等専門学校(以下「大学等」)関係団体の代表で構成する就職問題懇談会では、大学等卒業・修了予定者の就職・採用活動の秩序を維持し、正常な学校教育と学修環境を確保するとともに、学生が自己の能力や適性に応じて適切に職業を選択できるようにするため、大学等が取り組むべき内容をまとめた「2021年度大学、短期大学及び高等専門学校卒業・修了予定者に係る就職について(申合せ)」(以下「申合せ」)を定めました。

就職・採用活動については、学生の学修環境の確保を図るため、大学側と企業側で長年にわたり、活動の早期化・長期化の是正について議論を行ってきました。現行の就職・採用活動の枠組みで示される就職・採用活動開始時期(広報活動3月、採用選考活動6月)については、就職活動の極端な早期化・長期化を抑制し、秩序ある就職活動に貢献するとともに、学生の学修環境確保への良い影響が確認されているところです。また、日程を含めた現行の枠組みは5年連続で維持されており、学生・大学・企業の間でおおむね共有されているところでもあります。

申合せにおいて、学生の学修環境を確保し、就職・採用活動を円滑に実施するため、就職問題懇談会として各企業にご理解・ご協力を要請したい事柄を、別添「2021年度大学、短期大学及び高等専門学校卒業・修了予定者に係る就職について(企業等への要請)」のとおりまとめました。

各大学等においては、全教職員が協力し、全学的に申合せを実行する所存ですので、各企業の皆様にもご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

別添 企業等への要請