新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた2020年度卒業・修了予定者等の就職・採用活動及び2019年度卒業・修了予定者等の内定者への特段の配慮に関する要請について(内閣官房・経済産業省等)

この度、内閣官房内閣審議官・文部科学省高等教育局長・厚生労働省人材開発統括官・経済産業省産業政策局長より全国中小企業団体中央会経由にて本会会員企業等に対し、標記要請がありましたので、お知らせいたします。

2020 年度卒業・修了予定者等を対象とした就職・採用活動については、本年3月1日から企業の広報活動が開始されており、6月1日には採用選考活動の開始が予定されております。
しかしながら、現在、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、政府においては、イベントの開催の必要性について主催者等に検討をお願いし、またそれを踏まえて、全国規模のイベントについては中止、延期、規模縮小等の対応を要請したところです。
こうした状況などを踏まえ、多数の学生が集まるような企業説明会については、中止、延期又は規模縮小等の対応が行われています。このため、学生に不安が生じていることや、学生が企業を十分に理解する機会が失われ企業に対する理解が進まず、雇用のミスマッチが生じる可能性があることなど、今後の就職・採用活動等への影響が懸念されます。

以上の状況に鑑み、引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に取り組んでいただくとともに、学生が十分な企業情報を得て、それを咀嚼できる時間を確保できるよう、採用活動を最大限柔軟に行うことにより、学生が安心して就職活動に取り組める環境を整えていただく必要があります。
また、2019 年度卒業・修了予定等の既に内定を得ている学生が、今般の影響を受けて、内定先の企業に入社できるか不安を抱いていると思われるため、その不安を解消していただく必要もあります。

事業者の皆様におかれましては、採用活動や新卒の内定者の取扱いに特段の配慮がなされるよう、別添要請事項にご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

別添【内閣府他】要請文

参考:内閣官房HP
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/shushoku_katsudou_yousei/2020nendosotu/hairyo_yousei.html