中小企業に対する時間外労働の上限規制の円滑な適用に向けた集中的施策パッケージの実施について

厚生労働省からのお知らせ

働き方改革関連法が平成31年4月1日から順次施行され、働き方改革関連法による改正後の労働基準法に基づく時間外労働の上限規制が、令和2年4月1日から中小企業に適用されることとなります。
これを踏まえ、厚生労働省では、中小企業に対する時間外労働の上限規制の円滑な適用に万全を期す観点から、都道府県労働局、労働基準監督署及び働き方改革推進支援センターにおいて、本年度下半期を中心とした周知・支援の取組を集中的かつ総合的に実施していくこととしました。内容は(別添)集中的施策パッケージをご覧ください。
つきましては、法改正に伴う中小企業に対する時間外労働の上限規制について、下記の内容をご確認いただき、法改正後の適正なご対応をお願いします。

①時間外労働の上限規制”お悩み解決ハンドブック”
時間外労働の上限規制゛お悩み解決゛ハンドブック(PDF)

②働き方改革支援ハンドブック(2019年9月改訂)
https://www.mhlw.go.jp/content/000552842.pdf

③働き方改革のヒント(2019年10月改訂)
働き方改革のヒント(PDF)

④中小企業の労働時間改善等に向けた団体向け助成金の活用事例
https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000559642.pdf

⑤リーフレット「労働時間の考え方:「研修・教育訓練」等の取扱い」
https://www.mhlw.go.jp/content/000556972.pdf

⑥パートタイム・有期雇用労働法対応のための取組手順書
https://www.mhlw.go.jp/content/000467476.pdf

⑦リーフレット「キャリアアップ助成金のご案内」(「キャリアアップ助成金」が平成31年4月1日から一部拡充されました!」)
https://www.mhlw.go.jp/content/11650000/000499345.pdf

また、時間外労働等改善助成金の時間外労働上限設定コースと団体推進コースにつきましては、それぞれ申請期限を延長しました。
・時間外労働上限設定コース 11月29日 → 1月8日
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000120692.html

・団体推進コース 10月31日 → 11月29日
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000200273.html