軽減税率レジ補助金の期限延長について(中小企業庁より)

中小企業庁よりお知らせです。

国では、「消費税軽減税率対策補助金」により、軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方には、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修等を行う際に、その経費の一部を補助する「軽減税率対策補助金」の制度を設けていますが、本年10月1日の消費税軽減税率制度開始を目前に控え、一部の機種で品薄状態となり、補助金の手続きが間に合わないケースが多く出てくる恐れが生じていることから、手続き要件の変更(申し込み期限の実質延長)を行いました。

従来本年9月30日までの軽減税率対応レジ設置・支払が済んでいることを補助要件としていたものを、同9月30日までに契約等の手続が完了していれば補助対象とすることに要件を緩和しました。

補助金の活用を予定されている方はお早めにお手続きを行って下さい。

レジ補助金期限緩和.

 

制度の詳細は、下記軽減税率対策補助金事務局までお問い合わせ下さい。

TEL:0120-398-111(9:00~17:00(土休日を除く))

HP:http://kzt-hojo.jp/