令和元年賃金構造基本統計調査の実施について

厚生労働省からのお知らせ

厚生労働省では、例年、賃金構造基本統計調査を実施しております。
この調査は、我が国の労働者の賃金等の実態を明らかにすることを目的として昭和23年より毎年実施しており、民営及び公営の事業所のうち、一定の方法により抽出した事業所を調査の対象としております。
調査結果につきましては、民間企業における賃金決定等、労務管理の資料として広く利用されているほか、各種の政策決定の際にも幅広く使用されるなど、極めて重要な役割を果たしており、国の実施する最も重要な統計のひとつとして、統計法に基づく「基幹統計」に指定されております。
本年も令和元年6月分の賃金等について調査することとしておりますので、調査対象となりました事業所の皆様におかれましては、円滑な調査実施に格別のご配慮をお願い申し上げます。
詳細は、下記厚生労働省ホームページをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html