三陸防災復興シンポジウム2019(大船渡)の開催について

岩手県からのお知らせ

この度、三陸地域を舞台に開催する総合的な防災復興行事「三陸防災復興プロジェクト 2019」 において、
防災力強化や被災後の地域の再生について考えるため、三陸地域の4か所で三陸防災復興シンポジウムを開催することとしています。
大船渡においては、「地域コミュニティを基盤とした防災力の向上」をテーマにシンポジウムを下記のとおり開催しますので 、是非ご参加ください。

1 日程
(1) シンポジウム    7月19日(金) 13時30分から16時00分まで
(2) エクスカーション  7月20日(土) 9時30分から14時20分まで (盛岡着16時35分頃)

2 場所
(1) シンポジウム    大船渡市民体育館 (大船渡市盛町中道下1-1)
(2) エクスカーション  大船渡市防災観光交流センター、赤崎地区公民館
キャッセン大船渡(昼食)、陸前高田市内の震災遺構など(語り部ガイド付き)

3 テーマ
コミュニティを基盤とした防災力の向上 ~つながりの力で災害から地域を守る~

4 シンポジウム企画内容
(1) 基調講演
国士舘大学 防災・救急救助総合研究所 教授 山﨑 登氏 「地域の防災力を高める」
(2) 事例報告
災害伝承語り部 吉田 忠雄氏
岩泉町 危機管理監 佐々木 重光氏

5 申込方法
別添「チラシ_第3回シンポジウム(大船渡)」裏面申込書を御確認の上、7月5日(金)までにメール、FAX又は郵送によりお申し込みください。

ご不明な点がございましたら、【019-629-6945(担当者)】までお問合せ下さい。