三陸防災復興シンポジウム(久慈)の開催について

岩手県からのお知らせ

県では、6月1日に開幕した三陸防災復興プロジェクト2019において、
東日本大震災津波の記憶と教訓を伝え、今後の防災及び復興を考える三陸防災復興シンポジウム2019を4回にわたって開催します。

第2回シンポジウムを次のとおり開催しますので、ご案内いたします。
詳細は、別添チラシをご確認のうえ、お申込みください。

※当日は、盛岡駅と会場を往復する”無料バス”の運行があります。定員50名ですのでお早めにお申し込みください。

○日 程: 6月28日(金) 13時30分から16時00分まで
○場 所: 久慈市文化会館アンバーホール 小ホール(久慈市川崎町17番1号)
○テーマ: なりわいの再生と新たな三陸の創造 ~三陸の豊かさを生かした持続可能な産業を考える~
○内 容: 基調講演 「産業分野におけるリスクマネジメント」
講師 一橋大学名誉教授 関 満博 氏
事例報告  株式会社ひろの屋 代表取締役 下苧坪 之典 氏
久慈地域エネルギー株式会社 取締役 若林 治男 氏
チラシ_第2回シンポジウム(久慈)

当日は、地震体験車や自衛隊ヘリコプターの展示等を行う「三陸防災復興展示会」や
防災や観光に活用できる最新技術の展示を行う「いわてICTフェア2019in三陸・久慈」も
同会場で行いますので、併せてご参加ください。

(三陸防災復興展示会)https://sanriku2019.jp/news/article.php?p=59
(ICTフェア)https://www.pref.iwate.jp/kensei/seisaku/jouhouka/ict/1017896.html