「新ジョブ・カード制度の推進について」の改正について(厚生労働省より)

 このたび、標記に関し、厚生労働省より全国中央会を通して本会に対し周知依頼がありました。
 新ジョブ・カード制度は、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進することを目的として、ジョブ・カードを「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」のツールとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用することを目的に、その推進を図ってきたところです。
 今般、平成30年度末でジョブ・カード講習等の実施に係る事業を終了したこと等に伴い、平成27年9月30日付能発0930第17号「新ジョブ・カード制度の推進について」を改正することとしたところです。
 詳細につきましては、【PDF】をご確認ください。

「新ジョブ・カード制度の推進について」【PDF】