平成30年度第1回水素利活用の勉強会の開催について

 岩手県では、再生可能エネルギーによる電力自給率の向上に向けた取組を行っており、その一環として、再生可能エネルギーの最大限の導入に向け、水素の利活用の取組を進めていくこととしております。この度、水素エネルギーの理解増進と水素社会実現に向けた機運醸成を図ることを目的として「水素利活用の勉強会」を開催します。

日時 平成30年8月31日(金曜日)13時30分~15時30分

場所 マリオス18階 188会議室(岩手県盛岡市盛岡駅西通2-9-1)

内容
   講演「水素社会実現に向けた戦略について」 
   講師 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
       新エネルギーシステム課 係長 矢野 孝紀 氏

   講演「燃料電池フォークリフトの取り組み」
   講師 株式会社豊田自動織機 技術・開発本部 開発第二部
     企画戦略グループ グループ長 鈴木 宏紀 氏

   先進事例紹介「太陽光・地中熱を活用 積雪寒冷地に適応した、北東北初のスマート
          水素ステーション」
   講師 三沢市ソーラーシステムメンテナンス事業協同組合
       監事 小坂 仁志 氏

お申込み及びお問い合わせは下記の岩手県のページをご覧ください。
http://www.pref.iwate.jp/kankyou/seisaku/energy/047617.html