「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動の先進的な取り組み事例集」の活用について

 厚生労働省と中央労働災害防止協会では、小売業、社会福祉施設、飲食店における労働災害の減少を図るため、2017年から、「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」を展開しています。
 今般、中央労働災害防止協会において、これらの業種の労働災害防止対策について先進的な取組みを行っている事例を収集して取りまとめ、「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動の先進的な取組事例集」を作成しました。 企業・法人の皆様方におかれましては、今後の取組みの参考としていただければ幸いです。

事例集・詳細等については下記の厚生労働省のページをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000198547.html