高齢者等職業安定対策基本方針の一部改正について

厚生労働省よりお知らせです。

 高齢者等の雇用の安定等に関する法律 第6条第1項の規定に基づく「高齢者等職業安定対策基本方針」について一部が改正されましたのでお知らせいたします。
本改正では、基本方針の対象期間が当初の平成29年度から、平成30年度まで延長されます。
 本基本方針は、高齢者の雇用・就業についての目標及び施策の基本的な考えを広く示すとともに、事業主が行うべき諸条件の整備等に関する事項を示すことで、高齢者の雇用の安定の確保、再就職の促進及び多様な就業機会の確保を図るものです。

改正の内容と、基本方針の内容につきましては下記をご覧ください。
基本方針の一部改正について 【PDF】

高年齢者等職業安定対策基本方針 【PDF】