職域におけるがん検診に関するマニュアルの策定について

厚生労働省からのお知らせです。
 がんの死亡者を減少させていくためには、科学的根拠に基づくがん検診を、適切な精度管理の下で実施することが重要です。
 このたび、職域におけるがん検診に関するワーキンググループにおいて、科学的見地より検討を進め、職域におけるがん検診をより効果的に行うことのできるよう、「職域におけるがん検診に関するマニュアル」を策定いたしましたのでお知らせいたします。

マニュアルは下記ページよりご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000200734.html