平成30年度障害者雇用職場改善好事例募集について

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、障害者雇用において雇用管理、雇用環境等を改善・工夫し、様々な取組を行っている事業所の中から、他の事業所のモデルとなる好事例を募集し、これを広く一般に周知することにより、事業所における障害者の雇用促進と職域の拡大及び職場定着の促進を図るとともに、事業主の自主的な取組の支援と障害者雇用に関する理解の向上に資することを目的としています。

今年度は「精神障害・発達障害のある方の雇用促進・キャリアアップに取り組んだ職場改善好事例」をテーマとして募集が行われております。

詳細は下記をご覧ください。
http://www.jeed.or.jp/disability/activity/education/h30_kaizen.html