平成29年度温暖化防止いわて県民会議先進事例視察研修の実施について(岩手県より)

岩手県からのお知らせ

温暖化防止いわて県民会議では、省エネや再エネの機器導入や、ソフト面で省エネルギー対策に積極的に取り組んでいる県内の事業所・施設等を先進事例として視察を行い、他の事業所への横展開を図る目的で視察研修を行っております。先進的な取組について、現場を見ながらお聞きする貴重な機会となっております。

今回の視察先は、イーエヌ大塚製薬(株)、花巻バイオマスエナジー(株)、いわて生活協同組合(コープ花巻あうる店)です。

日時:平成30年1月23日(火)10:00~15:30(移動時間別)

申込締切:平成30年1月15日(月)

対象:県民会議構成団体・機関及びその団体等に属する企業・団体、岩手県環境保全連絡協議会会員事業所等(定員45名、原則先着順)

参加費用:無料(昼食のみ実費負担あり)

申込方法は、以下の温暖化防止いわて県民会議事務局へお問い合わせ下さい。

TEL:019-629-5271(岩手県環境生活部環境生活企画室)