仕事と介護の両立支援について

厚生労働省からのお知らせ

 厚生労働省では、介護離職の未然防止と、介護を行っている労働者の継続就業を促進するため、「仕事と介護の両立支援事業」を三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社に委託し、実施しております。

 本事業においては、今年度までに、従業員の仕事と介護の両立を支援するために企業が取組むべき事項について、「介護離職を予防するための両立支援対応モデル」を構築したところです。

 今年度は、企業が個々の従業員の状況に応じた仕事と介護の両立支援の取組を行う際にご活用いただける「介護支援プラン」モデルを構築し、それぞれの活用手引であるマニュアルを整備し、現在、ホームページで公開しております。また、平成28年12月には、実際に仕事と介護の両立を実現している労働者の方の事例を紹介している事例集もホームページで公開予定です。

 事業主の皆様におかれましては、中核となる人材が介護により離職することを防止するためにも、当支援事業を活用して頂きたくお願い申し上げます。

詳しくはこちらのページをご参照願います。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/ryouritsu/model.html