賃金引き上げ等の実態に関する調査の実施について

厚生労働省からのお知らせ

 厚生労働省では、標記調査を昭和44年以降毎年実施しており、本年も実施するところであります。

 本調査は、その結果が最低賃金決定のための中央最低賃金審議会の審議や、労働経済白書をはじめとする賃金分析等において広く活用されているほか、社会的関心も高く、非常に重要な調査となっております。

 つきましては、本調査実施の趣旨をご理解いただき、対象となった企業におかれましては調査にご協力いただきますようお願い申し上げます。