高校生アルバイトの労働条件の確保について

厚生労働省からのお知らせ

 今般、高校生に対して労働条件に関する調査を実施し、その結果を取りまとめました。結果を見ますと、労働条件の明示が適切になされていないとする回答が60%に上るほか、賃金不払いや必要な休憩時間が与えられていない、満18歳未満に対して禁止されている深夜労働や休日労働をさせられているなどの労働基準関係法令違反の恐れがあるものがありました。
 
 事業主の皆様におかれましては、高校生アルバイトについて、満18歳未満の労働者に対する深夜業や休日労働の禁止、労働契約を締結する際の労働条件の明示、賃金の適正な支払い、休憩時間の付与等、労働基準関係法令を遵守していただくとともに、学業とアルバイトが適正な形で両立できるよう、シフト設定に際してご配慮をいただきたく、お願い申し上げます。

 労働条件についての詳細はこちらをご参照願います。
 http://www.check-roudou.mhlw.go.jp/