公正な採用選考システムの確立について

厚生労働省からのお知らせ

 厚生労働省では、採用選考時における応募者の基本的人権を尊重し、広く応募者に門戸を開くと共に、適正・能力に基づく採用選考を行う公正な採用選考システムの確立が図られるよう啓発を行っています。

 また、将来の産業及び社会を担う青少年の雇用機会確保に関して、事業主が青少年の有する能力を正当に評価するための募集及び採用の方法の改善等を図るため講ずべき措置を法律に定めています。

 さらに、障害者の雇用の促進等に関する法律の一部改正に伴い、平成28年4月から、募集・採用など雇用に関するあらゆる局面で、障害者であることを理由とする差別的取扱いの禁止及び合理的配慮の提供が義務つけられています。

 つきましては、事業主の皆様におかれましては採用基準等の点検を含め、就職の機会均等に向けた取組が一層推進されますよう、格段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

(リーフレット)公正な募集・採用のため自社の採用基準や選考方法を確認しましょう