【7/8】岩手県新型コロナウイルス感染症対策に係る知事メッセージ等について

県からのお知らせ

7月8日(金)、岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部第 58 回本部員会議が開催されました。
つきましては、本会議での報告内容や知事メッセージ等について御了知いただき、一層の感染対策に御協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

【以下、知事メッセージ全文を掲載】

新型コロナウイルス感染症対策本部 第 58 回本部員会議知事メッセージ(令和4年7月8日)

県内の感染状況は、5月 30 日の岩手緊急事態宣言解除以降、新規感染者数が減少していましたが、今週に入り、新規感染者数の今週先週比が 1.0 を超えるな
ど感染者が増加しています。

全国においても、全ての都道府県で新規感染者数が、一週間前と比較し増加に転じ、多くの地域で新規感染者数が倍増しています。
県内では、教育・保育施設や高齢者施設等におけるクラスターのほか、部活動などスポーツ活動によるクラスターも確認されており、引き続き、感染の流行が
継続しています。

また、県内においても、オミクロン株の B Aビーエー. 5ファイブ系統による感染が、昨日確認されました。
感染対策の徹底が、感染拡大の防止につながります。
県民の皆様には、これまでと同様、手指衛生、換気などの基本的な感染対策の徹底の継続をお願いします。

マスク着用は、熱中症予防の観点も踏まえ、会話の有り無し、周りの人と離れているかどうか、屋内か屋外かなど、場面に応じて上手に使い分けしましょう。

会食時も、会話の時はマスクの着用をお願いします。

ワクチン接種は、現時点で9月 30 日までとなっております。ワクチン接種希望の方は、早めの接種をお願いします。

これから、夏休みを迎えるほか、お祭りやイベントなどが多く開催されます。
県民の皆様には、引き続き、基本的な感染対策を徹底して頂き、社会活動、経済活動を行っていきましょう。

【岩手県ホームページ(知事メッセージ)】
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/kenkou/jouhou/1057692.html

【資料】
第58回本部員会議知事メッセージ・資料等(令和4年7月8日)