【5/13】岩手県新型コロナウイルス感染症対策に係る知事メッセージ等について

岩手県からのお知らせ

岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部第56回本部会議が開催されましたので、関係資料をお知らせいたします。

【以下、知事メッセージ全文を掲載】

県内の感染状況は、ゴールデンウィーク前半では、学校、幼稚園の休み等により感染者が減少し、人口 10万人当たりの新規感染者数は5月6日には 109.4人まで減少したところですが、ゴールデンウィーク後半から帰省など人の移動の増加に伴う感染者の増加が見られ、5月 13日現在、167.3人と、ゴールデンウィーク前の水準には至っていないものの、増加が続いています。
また、感染経路が不明な事例も増えています。

このような中、学校、幼稚園等が再開したところであり、学校、教育・保育施設での集団感染や、それに伴う家庭内感染の増加が懸念されます。

県民の皆様には、
・ 発熱等の症状がある子どもの保育園、学校等への登園、登校自粛
・ 家庭内においても、マスク着用が難しい子どもなどを除いて、特に同居す
る高齢者や基礎疾患のある方と会話をする際のマスク着用
・ 会食時でも会話の際はマスク着用
など基本的な感染対策の徹底をお願いします。

ゴールデンウィーク期間中に、バーベキューなどでの感染も確認されました。場面に応じた感染対策を徹底頂きますようお願いします。

ワクチン接種希望の方は、早めの接種をお願いします。

ゴールデンウィークで子どもたちの感染が減少しましたので、引き続き、学校、施設、家庭での感染対策を徹底し、子どもたちの感染拡大を防ぎ、また、それに伴う家庭での感染者数も減らしていきましょう。

本日(5 月 13 日)から、いわての食応援プロジェクトを再開します。
飲食店利用については、感染対策が整っている「いわて飲食店安心認証」店の利用を推奨します。県民の皆様には、基本的な感染対策を徹底しながら、「いわての食応援チケット」をご利用頂き、県内の飲食店を応援して頂くようお願いします。

【岩手県ホームページ(知事メッセージ)】
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/kenkou/jouhou/1056236.html

【資料】
第56回本部員会議資料