【3/18】岩手県新型コロナウイルス感染症対策に係る知事メッセージ等について

県からのお知らせ

県では、一日 200 人以上の新規感染が継続しており、高い水準が続いていることから、岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部第 52 回本部員会議を開催いたしました。
この会議において、新型コロナウイルス感染症に係る発生状況と春休み、年度末・年度初めの過ごし方等について報告されました。
また、県民の皆様には、改めて基本的な感染対策の再徹底に取り組んでいただくとともに、送別会、謝恩会等の会食は、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の際はマスクを着用するようお願いすること、飲食店の利用については、感染対策が整っている「いわて飲食店安心認証」店の利用を推奨することなどの知事メッセージが発出されました。

以下、メッセージを掲載いたしますので、ご了知のうえ、必要な対応にご協力くださいますようお願いいたします。

【以下、知事メッセージ全文を掲載】

新型コロナウイルス感染症対策本部 第 52 回本部員会議知事メッセージ(令和4年3月 18 日)

県内の感染状況は、新規感染者数の今週先週比が 1.0 と横ばいで、一日 200 人以上の新規感染が継続しており、高い水準が続いています。

感染の場面は、保育園、幼稚園や学校での集団感染とそれに伴う家庭内感染が主となっており、感染者の年代別では、10 代以下が、感染者数の半数近くを占め
ています。

県民の皆様には、学校の春休みや三連休を活かし、改めて基本的な感染対策の再徹底などに取り組んで頂き、感染抑制となるようご協力をお願いします。

・ 感染が多く見られる保育所等の感染を抑制するため、県は市町村と連携し、保育士等従事者の検査を進めます。
保育所等においては、発熱等の症状のある子どもの登園を自粛するなど、感染対策の徹底をお願いします。

・ 家庭内においても、マスク着用が難しい子どもなどを除いて、特に同居する高齢者や基礎疾患のある方と会話する際のマスク着用をお願いします。

・ 春休み期におけるスポーツ少年団等や学習塾、習い事等における感染対策の徹底をお願いします。

・ 送別会、謝恩会等の会食は、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の際はマスクを着用するようお願いします。

・ 会合等の開催に当たっては、密閉・密集・密接の一つの要素もないようお願いします。

・ 飲食店利用については、感染対策が整っている「いわて飲食店安心認証」店の利用を推奨します。

・ 県外との往来に当たっては、改めてその必要性を十分に検討し、慎重な判断をお願いします。

・ 混雑した場所や感染リスクの高い場所への外出は自粛するようお願いします。

これからの年度末から年度初めにかけて、多くの人が集まる機会が増えます。
これまでこのような機会をきっかけに感染が拡大していますので、感染防止策の徹底をお願いします。

【岩手県ホームページ(知事メッセージ)】
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/kenkou/jouhou/1053017.html

【資料】
第52回本部員会議