第46回中小企業団体岩手県大会開催に伴う組合功労者表彰の推薦並びに大会議案の提出について

_本会では、県下中小企業団体の代表者が一堂に会し、英知の発揚と団結の強化により、中小企業の安定と将来の繁栄を図り、本県経済の均衡ある発展を目的として、昭和48年度より中小企業団体岩手県大会を開催してまいりました。令和3年度は9月22日(水)に盛岡市内(メトロポリタン盛岡ニューウイング)において開催する予定であります。つきましては、これに伴う組合功労者表彰の推薦並びに大会議案の提出についてご案内申し上げます。_

1.組合功労者の推薦の要領
(1)推薦いただく人数
_組合役員(顧問含む):2名以内
_組合職員(従業員):2名以内(職員数30名未満)、3名以内(30名以上60名未満)、4名以内(60名以上)
_ただし、役員、職員とも特別の事情がある場合、上記の人数を超えて推薦できるものとする。

(2)組合功労者の基準
_組合功労者は、組合制度の普及と組合の育成強化に尽くし、その功績顕著と認められ、他の範とするものであって、次に揚げる資格を備えたものであること。
_① 現に組合の役員または顧問、幹部職員であること。
_② 役員または幹部職員として7年以上の経歴を有すること。
_③ 組合員の信頼が厚く、人格、識見ともに卓越していること。
_④ 原則として、以前に組合関係者として中央会表彰、知事表彰、全国表彰等を受賞していないこと。

(3)表彰決定通知
_後日組合あてに書面にて通知いたします。

(4)表彰分担金
_表彰が決定した際、表彰状・記念品作成等に係る実費として1名につき10,000円のご負担をお願い申し上げます。

(5)推薦方法
_推薦書」に必要事項を記載の上、郵送又はFAX(019-624-1266)、E-mail(webmaster@ginga.or.jp)にてご送付ください。

(6)推薦締切期日
_令和3年7月21日(水)

2.大会議案の提出について
(1)議案の内容
_組合運営並びに中小企業振興に関するもの

(2)提出期限
_令和3年7月21日(水)

(3)提出方法
_特に定めませんが、文書にて作成し、郵送又はFAX、E-mailにてご送付下さい。