【申請期限(11/30)迫る!】盛岡市助成金「業界団体等運営支援事業」のご案内

盛岡市「業界団体等運営支援事業」のご案内

盛岡市の第3弾緊急経済対策の中で、中小企業組合等が取り組むコロナ対策についても支援が行われることとなりました。盛岡市が岩手県中小企業団体中央会(中央会)に補助金を交付し、それをもとに中央会が対象事業を行った中小企業組合等に対して助成を行います。

 

■助成の対象となる団体
・盛岡市に所在し現に活動している中小企業組合等で、今後も継続して活動することが見込まれる団体(中央会への加入有無は問いません。)

 

■助成の対象となる事業・経費

・中小企業組合等が行うコロナ予防対策に係る経費(構成員のための予防対策も含む)

・中小企業組合等が行う販売促進、構成員の売上減少緩和等に係る取り組み経費…など

 

予防対策や影響緩和のために必要と思われる取り組みを広く対象とし、対象となる期間 についても4月に遡って、令和2年4月1日~12月31日までに行ったもの(12月31日までに支払った経費)を助成の対象とします。

 

助成の上限額の範囲内であれば、複数の取り組みを合わせても構いません。

(※様式1・交付申請書の記載例参照)

 

<取り組みの例>

・構成員にマスク〇箱とアルコール消毒液〇本、非接触体温計〇本を配布した。

・組合事務所に飛沫防止用のアクリル板を設置した。

・コロナ対策に関する共通ステッカーを作り、構成員に配布した。

・販促イベントを開催し、その費用に充当した。

・売上減少に歯止めをかけるために勉強会を開催した。

・本年度会費を減免したのでその差額に充当した。 …など

 

<対象外>

・予防対策と関係のない消耗品や耐久財の購入

・飲食費用

・特定の構成員だけを支援するような取り組み(特定店舗への現金給付や増改築等)

…など

 

■助成率(補助率):10/10

(※国・県・市の他補助金や助成金と対象経費が重複した申請はできません。)

 

■助成額の上限:①、②のいずれか低い方を上限とします。

①定額100,000円+組合員数割分(20,000円×「組合員数」)/②100万円

 

※組合員数割分の「組合員数」は、「正規の組合員(※1)のうち、盛岡市内で現に事業を行っている中小企業者(※2)」の数とします。

(※1)賛助会員等や一般個人(勤労者、学生、主婦等)、町内会などを除いたもの。

(※2)支店・支社を含んでも構いませんが、大企業の支店・支社は除いてください。

 

■詳細は、添付ファイルの事業概要をご覧ください。。

 

添付ファイル(クリックするとダウンロードできます)

01事業概要

02申請書等【中央会様式】

03申請書等記載例

 

■申請先・問合せ先

岩手県中小企業団体中央会(盛岡市のコロナ補助金の件とお伝えください。)

TEL:019-624-1363  FAX:019-624-1266

なお、商店街の申請窓口は、盛岡市商店街連合会事務局(盛岡商工会議所 019-624-5880)となります。