【11/12】岩手県新型コロナウイルス感染症対策に係る知事メッセージについて

岩手県では、11月12日に岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部第23回本部員会議を開催いたしました。

この会議において、県内の新型コロナウイルス感染者の状況や岩手県新型コロナウイルス感染症対策専門委員会のコメントを踏まえた感染症に関する留意事項等が報告された他、県民の皆様と来県される方々への、マスクの着用や多人数による会合等の回避、事業所への、業種別ガイドラインによる感染対策の徹底、健康状態・行動歴等の記録、接待を伴う飲食店の利用者と従事者への、「もしサポ岩手」や「COCOA」等による接触情報、連絡先の情報の記録をそれぞれお願いする知事メッセージが発出されました。
また、11月5日に全国知事会が開催され、年末年始における新型コロナウイルス感染症拡大防止のための注意を呼びかけるメッセージが決議されましたので、知事メッセージと併せて、内容をご了知のうえ必要な対応にご協力いただきますようお願いいたします。

【以下、知事メッセージ全文を掲載】
新型コロナウイルス感染症対策本部 第 23 回本部員会議知事メッセージ(令和2年 11 月 12 日)

県内では昨日9名の感染が確認され、これまで 42 名の感染が確認されております。このところ感染源の推定が困難な事例が連続して確認され、また、職場や飲食店における複数の感染事例も確認されました。
国内でも 11 月に入ってから 1,000 人を超える感染が確認される日が増え、増加傾向が見られております。
今週初め(11 月 9 日)、対策本部から、岩手県新型コロナウイルス感染症対策専門委員会のコメントを踏まえ、「新型コロナウイルス感染症に関する留意事項について」により、県民の皆さまに感染対策についてお願いしておりましたが、感染状況を踏まえ、改めて、専門委員会の助言も再確認し、県民の皆さま、来県される方々に、次のことをお願いします。

・ 手洗い、咳エチケット、室内の換気、湿度の調整等の基本的な感染対策をお願いします。
・ 「県民や来県される方々」には、マスクの着用、多人数による会合等の回避をお願いします。
・ 「事業所」には、業種別ガイドラインによる感染対策の徹底、健康状態や行動歴等の記録をお願いします。
・ 「接待を伴う飲食店の利用者と従事者」には、「もしサポ岩手」や「COCOA」等による接触情報、連絡先情報の記録をお願いします。
・ 「医療機関」には、発熱等の症状のある方への積極的な検査の実施をお願いします。

今月初めから、季節性インフルエンザの流行に備え、発熱患者等の相談・診療・検査体制について整備を進めておりますが、今週末には 180 程度の医療機関を指定する予定です。
発熱等の症状が生じた場合は、まずは、「かかりつけ医」に電話相談してください。
相談する医療機関に迷う場合や「かかりつけ医」がない場合には「受診・相談センター」に相談してください。
患者やその関係者に対する思いやりの気持ちを持つこと、また、医療関係者をはじめ県民生活に不可欠なサービスの提供に従事頂いている皆さまに、感謝と思いやりの気持ちをもって応援してくださることをお願いします。

【岩手県ホームページ(知事メッセージ)】
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/kenkou/jouhou/1034644.html

【資料】
緊急提言【第14回新型コロナウイルス感染症対策分科会】

新型コロナウイルス感染症に関する留意事項

【新型コロナウイルス対策】地域企業感染症対策等支援事業(事業者向け)