【8/27】岩手県新型コロナウイルス感染症対策に係る知事メッセージについて

岩手県では、8月27日に岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部第20回本部員会議を開催いたしました。

この会議において、県民の皆さまへ、家庭内の感染対策として、「こまめな手洗い、定期的な換気、咳エチケット」などの「基本的な感染対策」に努めていただくとともに、感染された方々やその関係する方々などに対する差別、偏見、誹謗中傷は、決して許されないことであり、相手を思いやる気持ちを持ち、冷静な行動をお願いする知事メッセージを発出いたしました。

以下に知事メッセージと「岩手県にお住いの皆さまへ~家庭内でご注意いただきたいこと~」について、掲載しますので、会員組合とその関係者の皆様におかれましては、内容をご了知いただき、感染症防止対策にご協力くださいますようお願い申し上げます。

【以下、知事メッセージ全文を掲載】
7月 29 日に県内で初めての感染者が確認され、昨日(8月26日)の家庭内における集団感染に至るまで、これまで 19 例の感染が確認されました。

県では、患者への適切な医療提供に努める一方、国で定義する濃厚接触者に限らず、感染が疑われる者にも調査を実施することにより、早期に感染者を発見し、感染拡大防止に全力で取り組みます。

地域の感染拡大防止や感染者の周囲の方々の健康を守るための調査にご協力いただき感謝申し上げます。引き続き調査へのご協力をお願いします。

家庭内での感染が確認されています。家庭内の感染対策については、

1 こまめな手洗い、定期的な換気、咳エチケットなど基本的な感染対策に努めて頂きますようお願いします。

2 食事の際は大皿を避けてあらかじめ小皿に小分けするなど、気を付けて頂きますようお願いします。

3 毎朝の体温測定や健康チェックを行い、発熱等体調の悪い場合には、24 時間電話対応している帰国者・接触者相談センターや医療機関へ相談して頂きますようお願いします。

今まで感染された方々には早期のご快復をお祈り申し上げます。

感染された方々やその関係する方々などに対する差別、偏見、誹謗中傷は、症状のある方がそのことを恐れ、受診や検査を控えることにより、見えない感染拡大につながってしまう可能性があります。人権擁護の観点からも決して許されません。相手を思いやる気持ちを持ち、冷静に行動しましょう。

【岩手県にお住いの皆さまへ~家庭内でご注意いただきたいこと~】
https://www.pref.iwate.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/033/017/20200827_chirashi.pdf

【岩手県ホームページ(知事メッセージ)】
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/kenkou/jouhou/1032441.html