【8/6】岩手県新型コロナウイルス感染症対策に係る「お盆期間及び夏季休暇の過ごし方」等について(岩手県)

県では、8月6日に、岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部第 19 回本部員会議を開催しました。
この会議において、県民の皆さまへ、「感染された方々やその家族に対し思いやりの気持ちと冷静な行動」、「お盆期間や夏季休暇における移動の際の慎重な行動」、「業種別ガイドライン等を活用した感染防止対策の徹底」をお願いすることとしました。
また、LINEを活用した感染防止対策と社会経済活動の活性化に向けたサービス「ビジサポ岩手」や、感染症対策を実施する店舗を支援するための「感染症対策実行宣言」に係るステッカー等の配布を開始することなどが報告されました。
つきましては、中央会会員組合およびその関係者の皆様におかれましては、別添の「岩手県にお住いの皆さまへ~お盆期間及び夏季休暇の過ごし方~」及び本会議の報告内容について御了知いただき、引き続き、感染対策等にご協力くださいますようお願い申し上げます。
また、新型コロナ感染症に係る相談~検査までの流れにつきましても、下記別添資料をご参照いただき、早期検査の実施等にご協力くださいますようお願いいたします。

詳細は、下記別添資料をご覧ください。
別添1 新型コロナ感染症に係る相談~検査までの流れ

別添2 もしサポ岩手リーフレット

別添3 感染症対策実施店舗へのステッカー及びポスターの配布について

別添4 岩手県にお住まいの皆様へ~お盆期間及び夏季休暇の過ごし方について~