新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取組に係る「岩手県知事メッセージ」の発出について

岩手県では、2月18日に、新型コロナウイルス感染症への対応として、知事を本部長とする「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、市町村や関係機関と連携して取り組んでいるところです。

この度、岩手県知事より、令和2年3月30日付で標記について、下記「知事メッセージ」が発せられました。趣旨といたしましては、新年度を迎えるにあたり、東京都、神奈川県、埼玉県から来県(帰県)される方々への来県後2週間の不要不急の外出自粛や、海外からの帰国者に対する検疫からの要請の順守をお願いするものです。以下そのまま掲載いたします。

【知事メッセージ】

新型コロナウイルス感染症は、現在、日本国内においても東京都を中心に急速な感染の拡大が見られます。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県の1都4県の知事は、3月26日、共同メッセージをまとめ、都県の住民の皆様に、人混みへの不要不急の外出自粛、感染の発見が難しい若年層の慎重な行動、イベントなどの自粛、テレワークの実施への協力を呼びかけています。

岩手県においても、3月27日、岩手県からこの1都4県に向かわれる県民の皆様に対し、これら都県の自粛要請の趣旨を踏まえて、十分に注意いただくようお願いをいたしました。

今日(3月30日)は、さらに二つお願いをしたいと思います。

一つは、今、年度替わりに伴う様々な移動の時期を迎え、東京都、神奈川県、埼玉県から岩手に来県、または帰県される皆様に対しまして、今までいた都県の自粛要請の趣旨を踏まえて、感染拡大防止に向けて、来県後2週間の不要不急の外出自粛など、慎重に行動していただきますようお願いをしたいと思います。

もう一つ、全国的に、欧米等海外からの帰国者が帰国後に感染が確認されるケースが目立ってきています。これらの方々については、自宅等指定された場所で2週間待機する等の検疫からの要請を順守いただくようお願いいたします。

なお、これは3月27日にもお願いしたことですけれども、付け加えますと、密閉・密集・密接、この三つの密を避け、丁寧な手洗いを励行すること。三つの密を防ぎ、そして丁寧な手洗いを励行すること。
これを岩手県内全ての地域、全ての県民の皆様、また岩手にいらっしゃる皆様に、改めてお願いをしたいと思います。

【新型コロナウイルス感染症対策本部 第7回本部員会議 知事メッセージ(令和2年3月30日)掲載公式ウェブページURL】
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/kenkou/jouhou/1028536.html