令和元年台風19号による災害に関する特別相談窓口の設置について

 各地で甚大な被害のあった令和元年台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 台風19号に伴う災害に関して、13都県316市区町村に災害救助法が適用され、岩手県では、6市5町3村が適用されました。
 本会では、この災害により、被災された中小企業組合並びに中小企業者の皆様の事業に関するご相談にお応えするため、「特別相談窓口」を開設しました。
 つきましては、被災された組合並びに組合員の皆様におかれましては、遠慮なくご相談ください。

 

岩手県の災害救助法適用地域 6市5町3村

宮古市、大船渡市、久慈市、一関市、陸前高田市、釜石市、気仙郡住田町、上閉伊郡大槌町、下閉伊郡山田町、下閉伊郡岩泉町、下閉伊郡田野畑村、下閉伊郡普代村、九戸郡野田村、九戸郡洋野町

開設時間

 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

相談料

 無料

相談内容

 令和元年台風19号で被害を受けた中小企業者等の金融・経営相談

ご連絡先

 岩手県中小企業団体中央会
 盛岡市肴町4番5号 TEL:019-624-1363 FAX:019-624-1266

経済産業省HP(災害支援対策)

 https://www.meti.go.jp/press/2019/10/20191015010/20191015010.html