労働裁量制の求人等の適正な運用について

厚生労働省よりお知らせです。

 裁量労働制に関する求人等を行うに当たっては、当該求人等が労働基準法に則った適正なものか確認するとともに、職業安定法に基づき裁量労働制が適用される求人等である旨の明示を行っていただくことが必要です。そのため、裁量労働制を導入する事業場においては、使用者に裁量労働制についての理解を深めていただくこと及び適正な運用のための取組を行っていただくことが重要です。
 これを踏まえ、裁量労働制のポイントをまとめた「裁量労働制の求人を行う際の留意点」が作成されましたので、ご活用ください。
 また、職業紹介を行う公共職業安定所、地方公共団体及び職業紹介事業者並びに募集情報等提供事業を行う事業者を利用するに当たっては、裁量労働制が適正に適用されていることの確認や、労働条件の適切な明示等について、適切な協力を行うことが必要です。

リーフレット 裁量労働制の求人を行う際の留意点【PDF】