働き方改革関連法対策セミナー開催のご案内

政府が先の国会で最重要法案とした働き方改革関連法が6月に成立しました。残業時間の上限規制や年次有給休暇の確実な取得、正社員と非正規の不合理な待遇格差を禁止する同一労働同一賃金等の導入を柱とし、同関連法は2019年4月1日から順次施行されます。中小企業等においても就業時間管理、就業規則や賃金体系の見直し等さまざまな対応が必要となります。そこで、同関連法の施行を前に会員組合・組合員事業者様を対象に標記セミナーを岩手県働き方改革推進支援センター共催のもと開催することと致しました。つきましては、時節柄ご多忙の折とは存じますが、本セミナーの趣旨をご賢察のうえ、ご出席を賜りますようご案内申し上げます。

〇開催日時 平成30年10月10日(水)13:30~16:00

〇開催場所 マリオス 18階 181会議室

〇開催内容   テーマ:「働き方改革関連法の概要と中小企業の対策ポイント」

(1) 開会   13:30(受付13:00~)

(2) 講演   13:30~15:00

   ①:「労働時間法制の見直しについて」

   (時間外労働の上限規制、年次有給休暇取得義務、労働時間の客観的把握 他)

           講師:盛岡労働基準監督署 署長 小田 昭信 氏

 

    ②:「雇用形態に関わらない公正な待遇の確保」(同一労働同一賃金について)

    講師:岩手県働き方改革支援センター 社会保険労務士

(3)個別相談  15:10~16:00(希望者のみ)

〇参加費 無料

〇申込方法 別添申込書必要事項をご記入のうえ、FAX(019-624-1266)へ送信ください。

〇申込期限 平成30年9月28日(金)

〇お問い合わせ 企画振興部 019-624-1363

申込書